バリフの使い方を完全網羅

バリフの使い方について

バリフの使い方、服用方法について紹介していきます。クリニックなどに行って診察を受けてED治療薬を処方してもらえば、直接説明を聞くことができますが、通販で購入する場合は、使用方法も事前に自分で調べなければなりません。

即効性もあり、高い効果を得られるバリフですが、間違った使い方をしてしまっては、効果を十分に発揮できなかったり、また副作用などで思わぬ健康被害に見舞われてしまいます。

十分に効果を得て、また、安全に使用するために、しっかりと服用方法を学んでおきましょう。

正しい飲み方

バリフは行為の1時間前に1回1錠、水またはぬるま湯で服用します。効果が出るのには体質により人それぞれですが、早い人で15分ほどでも効果が出るといわれています。しかし、前もって1時間前に服用しておくのが安心でしょう。

また、バリフはED治療薬の中でも食事の影響を受けにくく、服用しやすいお薬ですが、高い効果を得るためには、揚げ物などの油分の多い食事や飲酒は避け、食事量もいつもより少なめで押させておいたほうが良いでしょう。

1度服用したら次の服用まで必ず最低でも24時間は空けてください。1日1回までしか服用できず、24時間ということは次の服用までは、服用した日と同じ時間まで待たなくてはならないということになります。

飲む際の注意点

お薬が効かないからといって、勝手に服用量を増やしてしまっても、効果は変わりませんし、強い副作用が襲うことや、体調を悪くしてしまいます。必ず1日1回1錠を守りましょう。

また、同じED治療薬をずっと服用していくことで、薬への耐性がついてしまい、以前よりも効果を感じにくくなることや、効果の発揮まで時間がかかってしまうこともあるようです。

その場合は、お薬の服用量を増やしたり、何度も服用するのではなく、逆にお薬を飲まずお休みする期間「休薬期間」をもうけたり、別の同様の効果を得られるようなお薬を使用してみるのがおすすめです。

ED治療薬はサプリメントや健康食品ではなく、「お薬」です。必ず服用量や回数を守って、安全に効果を得るようにしましょう。

初めての方は10mgから

ED治療薬が初めての方や、そうではなくてもバリフを使用するのは初めてだという方は、いきなり20㎎を服用するのではなく、半分の10㎎から初めて見るといいでしょう。

副作用が出にくいといっても20㎎では量が多く、副作用が出てしまうこともあります。また、10㎎でも効果を十分に感じることができる方も多いです。

バリフは20㎎で販売されている為、半分にして服用する際は、ピルカッターを使用するのが便利です。お薬のように小さく硬い錠剤をカットするのは難しいですがピルカッターを使えばきれいにカットすることができます。

半分にカットしておいて、残りの半分を保管しておけば、次回使用できますし、1錠で2回服用できるので、経済的でもありますね。

まとめ

バリフの効果を十分に発揮させ、その上で、副作用などを感じずに使用するためには、服用方法がとても重要な要素になってきます。服用方法をしっかり調べずに自己判断で服用して、効果を感じずせっかくお薬を購入したのに無駄にしてしまったら、もったいないです。

また、思わぬ健康被害を引き起こしてしまい、取り返しのつかないことになってしまう恐れもあります。通販で購入する際は、何があっても自己責任というリスクもあるので、事前に自身で調べ、正しい服用方法で服用しましょう。

服用方法を十分に守っても副作用が出てしまったり、効果を感じなかった場合は、体質がお薬に合わなかった可能性もあるので、医師に相談して体質に合ったお薬を教えてもらったり、別のED治療薬を試してみるとよいでしょう。