• Top
  • バリフの通販購入方法を完全網羅

バリフの通販購入方法を完全網羅

2020年2月2日
目次

バリフの購入方法

バリフの購入方法

バリフの購入は通販が断然おススメ

バリフを購入するなら通販が断然おススメです!
通常ED治療薬を買うなら病院へ行き、診察料を払って処方箋を出してもらわなければなりません。

バリフならネットが繋がる環境であればどこでも、処方箋なしで購入できるんです!

通販サイトで購入するとどれくらい安くなるのか比較表にしてみました。

20mg 1箱10錠

お薬なび ベストケンコー メデマート 薬の通販オンライン
10錠 1,900円 3,700円 2,000円 2,680円
30錠 5,130円 5,799円 5,150円 6,030円
100錠 15,200円 11,800円 15,000円 なし円
購入 購入 購入 購入

バリフをさらに安く購入する方法

通販サイトで配られているクーポンを利用すれば、さらにバリフを安く購入できます。

老舗の通販サイトである「お薬なび」を例にして見てみましょう。

お薬なびでは初回限定のクーポンを発行しています。

初回限定クーポン

クーポンコード:Syokai500

コードをコピー

購入する時の注文確定ページで画像の赤丸内にクーポンコードを入力して、適用をクリックすれば500円オフになります。

バリフの購入方法

お会計の詳細で、割引されたかどうかが確認ができるので安心です。

バリフを通販で購入するメリット

Amazon・楽天などでは購入できない!

バリフは国内で認可されていないので、amazonや楽天などの通販サイトでは購入できません。

国内で販売できる薬は薬機法により定められています。

海外の薬局などで販売されている薬でも、日本で認可されていなければ販売できません。

Amazonや楽天、薬局でもバリフが購入できないのはそのためです。

個人輸入という形式で個人が使用する分の輸入のみは薬機法で認められているため、海外医薬品の通販サイトであれば、安全に購入することができます。

引用:医薬品等の個人輸入について

ネット環境があればどこでも買える

冒頭でも書きましたが、バリフはネットがつながる環境であれば、どこでも購入できます。

そのため、携帯電話さえ持っていれば、外出先や職場、日中や夜中と、いつでも簡単な操作で購入できます。

安く購入できる

通販サイトでは、ジェネリック医薬品も多数取り扱いがあるので、安い商品も豊富にあります。

また、サイトごとにキャンペーンやクーポンなど、さまざまなサービスが用意されています。

参考までに各サイトのサービスをご紹介いたします。

◆お薬なび

  • 初回購入の時に「Syokai500」クーポンを使用すれば500オフで購入できます。
  • アンケートに答えると、1ポイント1円で使用できるポイントが300ポイント貰えます。
  • バイアグラを1箱購入するとジェネリックのカマグラゴールドが1箱付いてくるなど、プレゼントがある商品もあるので探してみる価値ありです。

◆ベストケンコー

  • 新規登録で500円分のポイントが貰えます。
  • 初回購入クーポン「GOLD」と入力すると500円オフとなります。
  • そのため、先に会員登録を済ませてからクーポンを使用すれば、なんと1,000円オフで商品を購入できます。

◆メデマート

  • 初回のみ使用できる「Syokai」クーポンで500円オフになります。

◆薬の通販オンライン

  • 新規登録すれば、1ポイント1円分として利用できるポイントを300ポイントもらえます。

バリフで格安レビトラ体験

バリフはレビトラの正当なジェネリック医薬品です。

同じ有効成分であるバルデナフィルが配合されているので、同等の効果を得る事ができます。

そのためレビトラと同様に、バイアグラよりも優れた即効性と、より自然な勃起力、少ない副作用で、私の経験上、より安全にナイトライフを送る事ができます。

さらに、レビトラよりもはるかに価格が安く、1錠あたりレビトラの1/8ほどの価格で購入することができます。

20mg
レビトラ バリフ
1箱:6,730円(4錠入り) 1,900円(10錠入り) 1錠:1,682円 190円
購入する 購入する

レビトラと同等の効果を格安で体験できるバリフは、コストパフォーマンス最高のED治療薬と言っても過言ではありません。

バリフを通販する際の注意点

優良サイトを利用する!

せっかくバリフを購入するなら、正規品を取り扱う優良サイトを利用したいですよね?
そこで、優良サイトを見極めるポイントをご紹介いたします。

ポイントは以下になります。

  • 運営歴が長い
  • 特定商取引法表記がある
  • 成分鑑定書がある
  • 個人情報の取り扱いに対して記載がある
  • 電話やメールなどのサポートが充実している
  • メールの対応が早くて丁寧
  • サイトの口コミなどがある

電話やメールの対応が良く、運営歴が長いサイトは信頼できるサイトと言っていいでしょう。

また、成分鑑定書や、特定商取引法表記、個人情報の取り扱いなどの表記があるかも重要です。

利用する前に必ず確認しましょう。

悪徳サイトにご用心!

残念ながら悪徳なサイトがあるのも事実です。
しかし、ポイントを把握していば悪質なサイトは見抜けます。

そこで、悪質なサイトのポイントをご紹介します。

  • 電話番号やメールアドレスがない
  • メールアドレスがフリーメール
  • 連絡が取れない
  • 値段が極端に安い
  • 日本語の表記がおかしい
  • サイトを開設して間もない

このようなサイトの場合、振り込んだのに商品が届かない、連絡が取れないなど、他にも様々なトラブルが考えられるので十分に注意しましょう。

通販をする際のポイント

通販サイトは、厳密には個人輸入代行サイトになります。

海外の薬を個人で輸入する手助けをしてくれるサイトです。

個人輸入なんて、難しそうと思うかもしれませんが、楽天やAmazonのようなサイトと同じように簡単に注文できます。

ただ、いくつかルールがあるのでご紹介します。

  • 商品はシンガポールやインドなど、海外からの発送になるので、お届けまでに7日~14日前後かかります。
  • 個人で使用する分の購入のみ、薬機法で認められている。
  • 誰かに販売したり、譲渡することはできません。
  • 副作用、偽物、破損は自己責任。

形式的には個人で海外の薬を輸入するという事になるので、誰かにプレゼントしたり転売することはできません。

また、手元に届くまでに時間がかかるので、余裕を持って注文しましょう。

優良サイトを選び購入するのであれば、まず偽物が混入しているということはありませんので、サイト選びは慎重に。

破損などに関しても、優良サイトであれば様々な補償が用意されています。

バリフの購入はお早めに!

現在バリフは製造が中止されていて、市場にも残り僅かと言われている状態です。 なぜバリフが製造中止されたかというと、実はインドの特許の問題なんです。

医薬品には特許があり、バリフの先発薬であるレビトラの製造特許は2023年まで有効で、通常はその期限が切れるまではジェネリック医薬品は作れません。

しかし、インドの法律では、そもそも医薬品に対する特許がないので、周りに関係なくジェネリック医薬品を製造していました。

そんな中、2017年にレビトラの製造元であるバイエル社が、レビトラの有効成分であるバルデナフィルを含む医薬品の製造中止を求め、バリフの製造会社であるアジャンタファーマ社を相手に裁判を起こしました。

そして、バイエル社がこれに勝訴したことで、バリフは製造を中止されたのです。

しかし、バイエル社が求めていた「販売の禁止」に関しては棄却されたので、すでに製造されたものの輸出や販売は在庫がある限りできます。

ただ、新しく製造されていないので、在庫がいつなくなるか分からない状態です。

まとめ

世界での販売数第2位のED治療薬は伊達ではありません。

しかし、製造中止となり、残りの在庫もあとわずかと言われています。

今購入しなければもう2度と手に入らないかもしれません。

ネットなら簡単に注文できるので、気になるという方はこの機会にぜひ試してみて下さい。