• Top
  • バリフの副作用や注意点について完全網羅

バリフの副作用や注意点について完全網羅

2020年3月13日
目次

バリフの副作用について

バリフの副作用について

この記事では、バリフの副作用に関してまとめてみました。

バリフは、ED治療薬の中でも副作用が出にくいといわれているお薬です。

また、副作用が出たとしても軽いものや一時的なものがほとんどで、逆に副作用を「薬が効いている証拠」としてとらえる人もいるほどです。

主な副作用

バリフを服用した時の主な副作用は以下です。

  • 頭痛
  • ほてり
  • 鼻づまり
  • 動悸
  • 胃の不快感
  • めまい

バリフの効果を考えれば分かりやすいかと思いますが、血管を拡張させて血流を良くする作用があります。

急激に血流がよくなれば、上記のような症状が出てもおかしくありません。

どの副作用も一時的なものなのであまり深く考える必要はありませんが、症状が重かったり、なかなか治らないようでしたら、医師に相談しましょう。

ただ、副作用は薬の効果が出ている証拠にもなります。

違うページでもさらっとお伝えしましたが、私が服用する際は、鼓動が大きくなってくると効いてきた感じがします。

また、体調によってはビールを飲んだ後だと、げっぷが出そうで出ないような胃の不快感が数分間続きます。

特異な副作用

バリフの副作用の中には、稀に発症する特異なものもあります。

それは

  • 非動脈炎性前部虚血性神経症
  • プリアピズム

これらの副作用には注意が必要です。

詳しく解説していきます。 

非動脈炎性前部虚血性神経症
視神経に異常が起こり、視野が狭くなる病気です。 症状が悪化すると、視力を失う可能性もあります。

プリアピズム
プリアピズムは、持続勃起症と呼ばれる病気で、勃起をしてから4時間以上経っても治まらない状態を言います。

これには動脈性持続勃起症、静脈性持続勃起症と2つあり、動脈性持続勃起症なら緊急性はないのですが、静脈性持続勃起症の場合は悪化すると陰茎の切断が必要になる場合があります。

非動脈炎性前部虚血性神経症とプリアピズムは、発症することは稀ですが、少しでも可能性があるならすぐに病院へ行きましょう。

副作用が酷い場合は鎮痛剤を飲んでも大丈夫?

バリフの副作用の1つに頭痛がありますが、あまりに酷いとSEXどころではないですよね。

そんな時は我慢せずに鎮痛剤を飲んでも大丈夫です。

ここでは、頭痛が酷い場合に、併用しても大丈夫な鎮痛剤を詳しくご説明いたします。

ロキソニン

第一三共が販売している消炎鎮痛剤で、さまざまな痛みを和らげてくれます。

鎮痛効果が高いのが魅力ですが、胃にダメージを与えやすいという面もあるので、胃薬の併用をおススメします。

バファリン

多くの国で使用されているアスピリンが主成分のバファリンは鎮痛作用も高い薬です。アスピリンは胃への負担が大きいのですが、負担を軽減する成分も配合されています。

もしバリフの副作用での鎮痛効果を得る事が目的なのであれば、胃薬を併用するのが良いかもしれません。

イヴ

痛みの原因となる物質を抑制し、頭痛や生理痛などの痛みを緩和させます。

比較的副作用は少ないとされていますが、眠気を誘う成分が含まれているので、もし服用するのであれば、車の運転など、危険を伴う行動は控えた方が良いかもしれません。

バリフの注意点

バリフを服用する際の注意点として、併用してはいけない薬や食べ物があります。

もし、日常的に服用している薬があるなら、バリフと併用可能か医師に相談しましょう。

また、スーパーなどで手軽に手に入る食べ物の中にもバリフとの相性が良くないものがあります。

バリフを使用するのであれば、この注意点をしっかりと頭に入れておきましょう。

使用禁忌薬

バリフは用法用量を守れば問題なく使用できるED治療薬です。

しかし、併用してはいけない薬があります。

仮に併用してしまうと、重篤な健康被害に遭う可能性や、命にかかわるような状態になることも考えられます。

併用禁忌薬をまとめてみました。

  • 硝酸薬、NO供与薬
  • HIV治療薬
  • 内服の抗真菌薬
  • クラスIA抗不整脈薬
  • クラスIII抗不整脈薬
  • 慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬

不明な場合や、他に服用している薬があるなら必ず医師に相談しましょう。

また、グレープフルーツなどの柑橘系の果物と一緒に使用してはいけません。

グレープフルーツなどには、薬の血中濃度を上げる作用のある成分が含まれています。

そのため、一緒に飲むと薬の効果や副作用が強くなり、危険な状態になる可能性があります。

服用できない人

残念ながら、バリフを服用できない方もいます。

下記に該当する方は使用できないので、必ず一度医師に確認して下さい。

  • 脳梗塞、脳出血や心筋梗塞の起伏歴が直近6ヶ月以内である方
  • 重度の肝機能障害がある方
  • 心血管系障害のある方
  • 低血圧、高血圧の方

もし、わからずに服用してしまった場合は、重篤な副作用が出ていなくても、一度医師に相談してください。

まとめ

バリフは販売数が世界第2位になるくらい信頼されているED治療薬です。

即効性、効果、安全性に優れているだけでなく、副作用が少ないのも愛される証拠ではないでしょうか。

誤った服用方法や、健康状態を考えずに服用した場合には思わぬ副作用や重篤な病気を引き起こしてしまう場合があります。

服用方法を守り、安全に、楽しいナイトライフを送りましょう。